知っておいて損は無い遺産相続の情報をまとめました

法定相続人を決定しよう

相続が発生した際には、相続財産を引き継ぐことのできる法定相続人を確認する必要がありますので、その手順についてご紹介いたします。

法律によって決められた法定相続人は、市区町村役場で戸籍を調査して、相続トラブルを避けるためにも故人の出生から死亡までの戸籍謄本をきちんと調べておきましょう。

相続の権利があるのは、配偶者や子ども、父母や兄弟姉妹が定められていますが、それぞれに優先順位が設定されていますので確認しましょう。

代襲相続という制度では、本来相続人になるはずの人が既に故人だった場合に、故人と血縁関係にある直系卑属が相続人になりますよ。

相続税の2割加算では、兄弟や孫、祖父母や血縁関係の無い人には、算出相続税額に20%の金額を加算するのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る