知っておいて損は無い遺産相続の情報をまとめました

養子縁組で相続税が減らせる?

相続したい人と養子縁組を行うことにより、相続税を減らすことができるのだそうです。

相続税対策として不動産などを建てた場合には、相続財産が5億円なら相続税が約3万円ほど減少し、相続財産が10億円の場合は約3万7千円の減少になり、相続財産が20億円の場合に約4万円減少すると言われています。

例えば、孫に財産を相続したい場合に、孫と養子縁組をすると節税効果として、相続財産が5億円なら相続税が15000円ほどの減少なので、不動産建築よりも効果が少ないです。

相続財産が10億円の場合は3万4千円の減少になり、相続財産が20億円なら6万7千万円の減少になりますので、アパート建築の相続税対策よりも節税効果が期待できるのです。

これに相続税が加算されることになりますので、実際に相続される金額は多少異なります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る