知っておいて損は無い遺産相続の情報をまとめました

相続登記の申請はどこで出来る?

不動産を相続した場合、できるだけ早めに名義を変更しましょう。
これを相続登記と言いますが、義務ではないので意外にも被相続人の名義のままという方が多いのです。他の必要な手続きを差し置いてまで急ぐ必要もありませんが、将来的に名義を変える必要が出てきた時、より変更により複雑なものとなってしまうので、相続をしたときに相続登記も済ませてしまいましょう。

相続登記の申請は、法務局の窓口、郵送、オンラインの3つの方法で申請することができます。
法務局の窓口では担当者と確認しながら登記手続きが行えるので、一人ではミスが心配という方でも安心です。書類にミスがあってもその場で訂正可能となっています。

郵送では法務局に足を運ばずに手続きができます。ただしミスがあってもすぐに修正ができないので、場合によっては何度も訂正して送る手間が出てきてしまいます。

パソコンの操作に慣れている方はオンラインによる申請がおすすめです。手数料が割安になることもありますし、自分の好きなときに申請することができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る