知っておいて損は無い遺産相続の情報をまとめました

相続税の節税対策はいつやるべき?

相続税を節税する方法は幾つかありますのでご紹介いたします。

最もポピュラーな相続対策は生前贈与であり、財産を持っている人が生前のうちから子孫へ暦年贈与を行って、相続税の課税対象になる財産を減らす事が相続税の節税に繋がるのです。

養子縁組で法定相続人を増やす方法は、養子の人数は相続税法で定められているため確認しておく事が大切ですが、基礎控除額や非課税枠を増やす事ができますよ。

不動産や土地は生前のうちに子孫に贈与しておくか、使っていない不動産は思い切って売却して現金に換えておくのも良いでしょう。

子育て資金として、教育資金贈与信託の制度を活用して子や孫に贈与するという相続対策もありますよ。

土地や不動産の購入や建築で相続税評価額を減らす方法もありますが、相続税のプロに相談するのがオススメです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る