知っておいて損は無い遺産相続の情報をまとめました

相続税を納税する方法とは?

相続税を納付する際には、現金納付だけでなく他にも納税する方法がありますのでご紹介いたします。

相続財産の殆どが不動産で現金の割合が少ないと、不動産を相続した相続人と、不動産を相続していない相続人では相続分に差が出るため相続トラブルに発展したり、兄弟姉妹間での相続で裁判にまで発展する事もあるのです。

相続対策で子どもに迷惑をかけたくないなら、納税対策のための現金を準備しておく事が大切ですから、生命保険に加入するなど対策しておきましょう。

基本的に相続税の納税は現金一括での納付になりますが、それが難しい場合には税務署の判断で、一括で支払わなくてよい延納や、文字通り物で納める物納という方法が認められる事もありますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る