知っておいて損は無い遺産相続の情報をまとめました

カテゴリー:お得な遺産相続情報

子孫への遺産相続、胎児にも相続権はあるのか?

相続が発生したら子供にも相続権がありますが、奥さんがまだ妊娠中で子供が胎児だった場合でも胎児に相続権はあると言われていますよ。 民放で相続に関する事について胎児は生まれたものとみなすという規定があるため、相続権が認められるのです。

詳細を見る

金額が少ない方が相続トラブルが起こりやすい?

相続する遺産の金額が少ない方が相続トラブルになりやすいと言われているため、今のうちに対策しておきましょう。

詳細を見る

相続税の節税対策はいつやるべき?

相続税を節税する方法は幾つかありますのでご紹介いたします。 最もポピュラーな相続対策は生前贈与であり、財産を持っている人が生前のうちから子孫へ暦年贈与を行って、相続税の課税対象になる財産を減らす事が相続税の節税に繋がるのです。

詳細を見る

相続手続き、名義変更はいつやればいいのか?

故人の遺産を相続したら自分の名前に名義を変更する必要がありますが、いつ変更すれば良いのでしょうか? 相続した財産の名義変更については期限が定められている訳ではありませんので、相続人の好きなタイミングで変更する事ができますが、変更せず放…

詳細を見る

もしもの時のために。遺言書は早めに準備しておこう

遺言書の作成と聞くと、お年寄りにしか縁がないようなことのように聞こえるかもしれません。

詳細を見る

相続税も税務調査が行われる?

相続をしたら相続税を支払う事になりますが、相続税の申告に対して税務調査が行われる場合もあるので注意しましょう。

詳細を見る

専門家と遺言書を作成するのに必要な費用

遺言は自力で作成することも難しいことではありませんが、より確実に自分の意思を残すためには専門家と一緒に遺言書を作成することをおすすめします。 専門家に相談・依頼する場合はもちろんその分の費用が発生します。

詳細を見る

マイナスの財産はどのようなものがある?

相続するとなると自分にとってプラスになる財産はもちろん、自分にとって不利なマイナスの財産も相続することになってしまいます。

詳細を見る

美術品・骨董品の相続財産としての取り扱い

相続財産の中でも美術品や骨董品はその評価によって相続税が大きく変わりますので注意する必要があります。 特にこうした美術品や骨董品は専門家でないと正しい価値を付けてもらうことができません。

詳細を見る

デジタル遺品の相続トラブル

近年では、スマートフォンやパソコンの普及により、ネット口座や株式、FXなどのデジタル遺品の相続トラブルも増えてきています。

詳細を見る

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る