知っておいて損は無い遺産相続の情報をまとめました

カテゴリー:相続

数次相続とはどんな仕組み?

高齢者など身内が立て続けに亡くなるというケースでは、数次相続について理解しておく事が大切ですよ。 数次相続とは、被相続人が亡くなって遺産分割協議が終わらないうちに相続人の一人が亡くなり、さらに相続が発生するという状態の事を言います。

詳細を見る

相続の手続き、自力で行う事もできるのか?

相続が発生したら、名義の変更や相続登記など手続きを行わなければなりませんが、自力で行う事もできるのでしょうか? 相続の手続きでは戸籍謄本や証明書など各種書類が必要になり、役所への届け出をしたり、故人が契約していた契約を変更したり解約す…

詳細を見る

子孫への遺産相続、胎児にも相続権はあるのか?

相続が発生したら子供にも相続権がありますが、奥さんがまだ妊娠中で子供が胎児だった場合でも胎児に相続権はあると言われていますよ。 民放で相続に関する事について胎児は生まれたものとみなすという規定があるため、相続権が認められるのです。

詳細を見る

金額が少ない方が相続トラブルが起こりやすい?

相続する遺産の金額が少ない方が相続トラブルになりやすいと言われているため、今のうちに対策しておきましょう。

詳細を見る

相続手続き、名義変更はいつやればいいのか?

故人の遺産を相続したら自分の名前に名義を変更する必要がありますが、いつ変更すれば良いのでしょうか? 相続した財産の名義変更については期限が定められている訳ではありませんので、相続人の好きなタイミングで変更する事ができますが、変更せず放…

詳細を見る

専門家と遺言書を作成するのに必要な費用

遺言は自力で作成することも難しいことではありませんが、より確実に自分の意思を残すためには専門家と一緒に遺言書を作成することをおすすめします。 専門家に相談・依頼する場合はもちろんその分の費用が発生します。

詳細を見る

マイナスの財産はどのようなものがある?

相続するとなると自分にとってプラスになる財産はもちろん、自分にとって不利なマイナスの財産も相続することになってしまいます。

詳細を見る

美術品・骨董品の相続財産としての取り扱い

相続財産の中でも美術品や骨董品はその評価によって相続税が大きく変わりますので注意する必要があります。 特にこうした美術品や骨董品は専門家でないと正しい価値を付けてもらうことができません。

詳細を見る

デジタル遺品の相続トラブル

近年では、スマートフォンやパソコンの普及により、ネット口座や株式、FXなどのデジタル遺品の相続トラブルも増えてきています。

詳細を見る

相続登記の申請はどこで出来る?

不動産を相続した場合、できるだけ早めに名義を変更しましょう。 これを相続登記と言いますが、義務ではないので意外にも被相続人の名義のままという方が多いのです。

詳細を見る

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る